京都大学スペイン語学習ポータルサイト
¡京大スペ語! 本サイトではクッキーおよびGoogleアナリティクスを利用しています。
 

スペイン語圏のニュースや履修者向け情報など

ニュース
12345
2021/09/14new

映画『カナルタ 螺旋状の夢』

Tweet ThisSend to Facebook | by TUKAHARA_Nobuyuki
 エクアドル南部アマゾン熱帯雨林に住む先住民シュアール族についてのドキュメンタリー映画が公開されます。
 詳細は以下のページにて。
 https://akimiota.net/Kanarta-1
00:33 | トラックバック(0) | 関連イベント
2021/09/14new

イスパJPスペイン建築セミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by TUKAHARA_Nobuyuki
スペインの建築に関するイベントのお知らせです。
-------------------------------------------------------------------
■イスパJPスペイン建築セミナー「5つのキーワードで読み解くスペイン建築」■

・講師:伊藤 喜彦さん(東京都立大学准教授)
・日時:10月2日(土)19時〜20時30分  
・定員:40名
・形態:Zoomミーティング、オンライン開催
・参加費:会員は無料、非会員は1000円
(この機会に入会して会員になられた場合は、無料でご参加いただけます)

・お申し込み:Peatixからお申し込みを受け付けております。
       下記URLからお申し下さい。



ヨーロッパの南西、地中海の西にあって、かつてはイスラーム世界の西端でもあったイベリア半島に位置するスペインは、古代ローマ劇場からバロック様式の教会堂まで、あるいは多柱式モスクから二十世紀の機能主義建築まで、さまざまな建築文化が受容され、独自の発達を遂げ、混ざり合う場所でした。また、二大都市マドリッドとバルセロナ、陽光に家々が白く輝くアンダルシアと苔生した石に長雨の似合う
ガリシアなど、地域によって違いが大きいことも特徴です。本セミナーでは、「神と人」「権力」「暮らし」「周縁」「異端児」の5つのキーワードで、古代から現代、バルセロナからコルドバ、住宅から大聖堂までのスペイン建築を概観します。

■伊藤喜彦さんプロフィール
東京都立大学准教授
東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 博士課程修了
マドリッド・アウトノマ大学美術史学科DEA取得
東海大学准教授を経て2020年度より現職
専門は西洋建築史・都市史、とくにスペイン中世建築
著書に『スペイン初期中世建築史論』(中央公論美術出版)
『リノベーションからみる西洋建築史』(共著、彰国社)
『アンダルシアの都市と田園』(共著、鹿島出版会)ほか

00:26 | トラックバック(0) | 関連イベント
2021/09/14new

イスパJP第5回スペイン語文学イベント

Tweet ThisSend to Facebook | by TUKAHARA_Nobuyuki
スペイン語文学に関するイベントのお知らせです。
-------------------------------------------------------------------
■イスパJP第5回スペイン語文学イベント■
オンライン対談 松本健二(現代スペイン語文学研究者)x 宇野和美(翻訳家)
 今読みたい! スペイン語圏の女性作家たち
—フェミニズム? マジックリアリズム? それとも……?—

近年、海外文学において女性作家の作品が注目を集めています。韓国文学の躍進はまぶしいほどで、欧米からも話題作がぞくぞく出ています。では、スペイン語圏は? というわけで、女性作家の翻訳が多数ある、日本翻訳大賞受賞翻訳家松本健二さんと、当NPO理事の翻訳家宇野和美が、注目の翻訳作品を紹介し、翻訳が待たれる未邦訳作品についても語りつくします。

・日時:2021年9月25日(土)午後3時〜5時  (10月2日まで録画をアーカイブ配信)

・参加費:a) 一般 1500円 /イスパJP会員 1000円 
     b) 書籍購入つきでの参加(詳細は下記URLをご覧ください)
 (いずれも10月2日(土)まで、録画のアーカイブ配信つき)

・形態:zoom によるオンライン開催
・協力:(株)白水社、(株)現代書館 

・お申し込み、イベント詳細は下記URLからどうぞ。


・問い合わせ先:イスパJP事務局 trad@hispajp.org

00:22 | トラックバック(0) | 関連イベント
2021/08/13

エクアドル短編映画バーチャルフェスティバル

Tweet ThisSend to Facebook | by TUKAHARA_Nobuyuki
 9月15日〜17日、オンラインでエクアドル短編映画祭が開かれます。詳細は次のページから。
https://festival-cortos-ecuatorianos.peatix.com/view
12:13 | トラックバック(0) | 関連イベント
2021/07/19

クラフト・プライズ 2021展

Tweet ThisSend to Facebook | by TUKAHARA_Nobuyuki
仮想空間『クラフト・プライズ 2021展』

パリ装飾美術館の内部が再現されたオンラインの仮想空間『クラフト・プライズ 2021展』にて、スペインのロエベ財団 (LOEWE FOUNDATION) 主催による『第4回ロエベ・ファンデーション・クラフト・プライズ2021 (LOEWE FOUNDATION CRAFT PRIZE 2021)』のファイナリストに選ばれた30名の作品が、高解像度3D映像で展示されています。実際に展示会にいる感覚でじっくり作品を鑑賞することができます

サイト: craftprize2021.loewe.com 注意!初期ロードが長いです。

19:20 | トラックバック(0) | 関連イベント
2021/07/14

カタルーニャ民衆文化に関するワークショップ

Tweet ThisSend to Facebook | by TUKAHARA_Nobuyuki
 関西カタルーニャセンターで、8月末〜9月はじめにかけて、カタルーニャの民衆文化に関するワークショップが開催されます。詳細は以下のファイルを参照してください。

 「カタルーニャ民衆文化におけるGegants, Capgrossos, 神話上の生きもの」パンフレット.jpg
10:13 | トラックバック(0) | 関連イベント
2021/07/12

美術展「メヒコの衝撃―メキシコ体験は日本の根底を揺さぶる」

Tweet ThisSend to Facebook | by TUKAHARA_Nobuyuki
 市原湖畔美術館(千葉県)で、7月10日から9月26日まで、美術展「メヒコの衝撃―メキシコ体験は日本の根底を揺さぶる」が開かれています。夏休み中に訪問してみてはどうでしょうか。
 
出展作家:北川民次、岡本太郎、利根山光人、深沢幸雄、河原温、水木しげる、スズキコージ、小田香
18:55 | トラックバック(0) | 関連イベント
2021/07/08

カポエイラドキュメンタリーオンライン上映

Tweet ThisSend to Facebook | by TUKAHARA_Nobuyuki
 8月3日はブラジルは「カポエィリスタの日」です。この日を記念して、カポエイラ ヘジォナウの創始者メストレ ビンバのドキュメンタリー映画「カポエイラ イルミナーダ」が上映されます。
 詳細は次のページから。
 https://ruarruda.com/capoeirailuminada/

15:08 | トラックバック(0) | 関連イベント
2021/07/08

オンラインインタビューTALENTSシリーズ第7回

Tweet ThisSend to Facebook | by TUKAHARA_Nobuyuki
オンラインインタビューTALENTSシリーズ第7回:
ギリェム・アロンソ ~タップダンスのリズムにのせた人生~

2021年7月17日(土)
日本時間19:00(カタルーニャ時間12:00)より

ゲスト ギリェム・アロンソ(タップダンサー)

2020年からスタートしたオンラインインタビュー TALENTSシリーズの第7回を開催致します。

ゲストは、バルセロナ生まれの世界でも指折りのタップダンサー・コレオグラファーのギリェム・アロンソさん。ギリェムさんが率いるダンススクールEscola Luthier de Dansaによって、スペインだけでなくヨーロッパ全域で、バルセロナのタップダンスは高い評価を得ています。プロアマ問わず、ダンスにご興味のある方は、ぜひこの機会に、バルセロナを起点に国際的に活躍するギリェムさんを知ってください。

Escola Luthier de Dansaの母体にあたる音楽学校Escola d'Arts Musicals Luthierは、アリシア・アルカライさんによって1979年に創設されました。以来、器楽や声楽など様々なジャンルの音楽のコースを提供しています。ダンス部門が創設された後は、Escola Luthier Musica & Dansaに校名が変更されました。

Escola Luthier Musica & Dansa
(ダンス部門)http://luthierdansa.com
(音楽部門)https://luthiermusica.com

TALENTSシリーズでは、毎回、様々な分野の才能ある方々をゲストにお迎えして、オンラインでインタビューをしていきます。“Talent(=才能)”に出会える場、というコンセプトで名付けました。日本をはじめ世界中で生活しているカタルーニャ語話者にも、日本の皆様にも、お楽しみいただけるような内容でお届けしていきたいという思いから、ゲストとインタビュアーが、それぞれの母国語で話すというチャレンジングな試みに挑戦します。普段あまり知る機会のない、世界で活躍する方々のインタビューをぜひお楽しみください。

Zoomでの開催になります。お申込いただいた方に、Zoomミーティングへの招待をお送りします。
参加ご希望の方は、7/16(金)までにPeatix、もしくは関西カタルーニャセンターホームページよりお申込みください。

・Peatixから                          https://talents7.peatix.com/
・CCKホームページから            http://cckansai.com/evento-talents7.html

【お申込み方法】
「無料(ライブ配信のみ)」
「TALENTSシリーズ応援チケット(500円)」
「TALENTSシリーズ応援チケット+ギリェム・アロンソ サイン入り写真(1,000円)」
「TALENTSシリーズ応援チケット+ インテンシブ タップダンスコース40%OFF (1,300円)」

のいずれかをお選びください。

●「TALENTSシリーズ応援チケット(500円)」
「応援チケット」をご購入いただいた方には、当日のライブ配信に加え、後日録画を配信いたします。TALENTSシリーズを今後も息長く続けていくために、あたたかい応援をいただければ幸いです。

●「TALENTSシリーズ応援チケット+ギリェム・アロンソ サイン入り写真(1,000円)」
「TALENTSシリーズ応援チケット(500円)」に加え、ギリェムさんのサイン入り写真データをプレゼントします。

●「TALENTSシリーズ応援チケット+ インテンシブ タップダンスコース40%OFF (1,300円)」
「TALENTSシリーズ応援チケット(500円)」に加え、バルセロナのEscola Luthier de Dansaでギリェムさんが開講するタップダンスのインテンシブグループレッスンコースを40%オフで受講することができます。バルセロナでのEscola Lutier de Dansaでの受講が難しい場合は、レッスンの録画をお送りすることもできます。40%オフはいずれかひとつのコース受講にのみ適用されます。(有効期限:2022年7月17日まで)


※「無料(ライブ配信のみ)」をお選びいただいた場合、録画はご覧いただけません。
※ 当日の参加が難しく、後日録画をご覧になる方は、「応援チケット」をお選びください。


皆様のご参加をお待ちしています!

15:07 | トラックバック(0)
2021/06/16

マヤ文学に関するオンラインイベント

Tweet ThisSend to Facebook | by TUKAHARA_Nobuyuki
NPO法人イスパJP主催 第4回スペイン語文学イベント 
「ようこそ、新しい
マヤ文学の世界へ - 『夜の舞・解毒草』を読む 」
対談: 小池昌代(詩人、小説家) x 吉田栄人(ユカタン・マヤ文化研究者、東北大学大学院准教授)

【日時】2021年6月19日(土)午後2時〜4時  (6月30日24時まで録画をアーカイブ配信)

【参加費】
 a) 一般 1500円 /イスパJP会員 1000円 
 b) 書籍つき 一般 3900円 /イスパJP会員 3400円
 ※参加費がお得になる、書籍『夜の舞・解毒草』(税込み2640円)つきチケット
 ※国書刊行会のご好意で「クラフト・エヴィング商會 特製しおり」もプレゼント
 ※お申込み受付次第、『夜の舞・解毒草』を送料無料でお送りします。

【形態】zoom によるオンライン開催
【定員】80名
【協力】国書刊行会

 *お申し込み、イベント詳細は下記URLからどうぞ。*
 https://hispajp-mayabungaku.peatix.com


*問い合わせ先*:イスパJP事務局 trad@hispajp.org
15:19 | トラックバック(0) | 関連イベント
12345
PAGE TOP