京都大学スペイン語学習ポータルサイト
¡京大スペ語! 本サイトではクッキーおよびGoogleアナリティクスを利用しています。
 

スペイン語圏のニュースや履修者向け情報など

ニュース
12345
2024/07/19new

(ハイブリッド)講演会:「メキシコ建築における色彩」

Tweet ThisSend to Facebook | by KUP

メキシコ大使館主催

El Color en la Cultura Mexicana(メキシコ建築における色彩) 講演会

 

メキシコの建築家エドゥアルド・ランガーニェ氏を招き、コロンブス期から現在に至るまで、メキシコの独特の建築と文化のアイデンティティを形成する上での色彩と職人技の使用について考察する。

 

日時:2024725日(木)

時間:18:00(開場17:45

参加方法:ハイブリッド(対面またはZoomによるオンライン形式)

参加費:無料 ※要事前申し込み

    https://forms.gle/U4VMTi6KKUteLsXb7

    申し込みは2024724日(水)まで

言語:スペイン語と日本語

会場:メキシコ大使館多目的ホール「エスパシオ・メヒカーノ」

   東京都千代田区永田町2-15-1

講演者:Eduardo Langagne(エドゥアルド・ランガンネ)

    メキシコ国立自治大学建築学博士


23:30 | トラックバック(0)
2024/06/15

キューバ映画『マンボ・マン』

Tweet ThisSend to Facebook | by KUP

キューバ映画『マンボ・マン』

 

舞台は、キューバ革命から半世紀以上経った後で西洋と米ドルを歓迎している2017年のキューバ。JC(エクトル・ノアス)は、地元の音楽プロデューサー兼プロモーターであり、農民であり、知恵と想像力で生きる小商人。思いがけない電話から大金を手にするチャンスを得た彼は、できれば人生をより良いものに変えたいと、必死の現金探しに乗り出す。

実話に基づいた本作は、世界132の国際映画祭や映画賞にノミネートされ、最優秀作品賞や監督賞などを受賞。1953726日に始まったキューバ革命記念日、726日より、Amazon PrimeVideoAppleTVGoogle Playにて配信される。

 

日時:2024726日より

配信:Amazon Prime VideoApple TVGoogle Play

公式HPhttp://mambomanfilm.com/

 

原題:MAMBO MAN

監督・脚本:モ・フィニ、共同監督:エデシオ・アレハンドロ

出演:エクトル・ノアス ほか

製作:イギリス、キューバ

上映時間:1時間23

言語:スペイン語


09:59 | トラックバック(0)
2024/06/15

カリブ海へ旅する映画祭~Caribbean Film Festival 2024

Tweet ThisSend to Facebook | by KUP

カリブ海へ旅する映画祭~Caribbean Film Festival 2024


「都心にいながらカリブ海気分を味わえる」をコンセプトにテアトル梅田にて、カリビアン映画を中心とした映画祭が開催される。ジャマイカ、トリニダード・トバゴで制作された人気作品から、日本初公開の作品まで全9作品がラインナップされている。


日時:2024年8月2日(金)〜8月8日(木)

場所:テアトル梅田(https://ttcg.jp/ttcg_umeda/

料金:¥1,800

   『Tecuani and The Duende』のみ:¥1,000

   ライブ付き上映:¥3,000

   トークショー付上映:¥2,800

前売りチケット:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02rr56s5wgs31.html#accept

詳細:https://lime-jp.com/caribbeanfilmfestival2024/index.php


上映作品

PANORAMA:世界最大スティールドラムオーケストラの祭典

2024年/トリニダード・トバゴ/80分/英語/ライブ映像)

カリブ海最南端の国トリニダード・トバゴにある国立公園、クイーンズ・パーク・サバンナで、毎年行われる世界最大のスティールドラムオーケストラの祭典「PANORAMA」。その決勝戦の模様を特別編集版にて日本初披露。

Thisis Soca!: Machel Montano Live in Japan

2024年/トリニダード・トバゴ、日本/80分/英語/日本語字幕/ライブ映像)

世界三大カーニバルのひとつであるトリニダード・トバゴのカーニバル。そのカーニバル音楽であるSoul of Calypso=Soca(ソカ)のアイコンとして君臨する歌手MachelMontanoの初来日ライブステージの映像を初公開。更にはソカを代表するアーティスト達の生の声を収録した貴重なドキュメンタリー映像。

TheHarder They Come

1972年/ジャマイカ/103分/英語/日本語字幕)

1970年代にレゲエの存在を世界に知らしめた名作映画。ジミー・クリフやザ・メイタルズなど、レゲエを代表するミュージシャンが出演し、全編にわたってレゲエがフィーチャーされている。

ROCKERS

1978年/アメリカ/99分/英語/日本語字幕)

次々と流れるレゲエスタンダードの名曲をモチーフにした青春ストーリー。豪華ミュージシャンたちが本人役で登場。

DIRTYJIM’S

2005年/トリニダード・トバゴ/85分/英語/字幕なし/DVD上映)

 この映画の製作の為に特別に再現されたカリプソテント(ライブハウス)、ダーティー・ジムズ・クラブ。カリプソを代表する錚々たるアーティスト達が、伝説のバンド、シル・ドプソンオーケストラの元に集まり歌う模様を描く。クラシックカリプソの文化と栄光を体感出来る、楽しく心温まる音楽ドキュメンタリー。カンヌ国際映画祭で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞。

Cu-Bopacross the border

2015-18年/日本、キューバ/98分/スペイン語、英語/日本語字幕)

 困難に直面しながらも、自分の音楽を演奏し続けるキューバのミュージシャンたちを記録したドキュメンタリー作品。キューバに残り音楽活動を続ける者、ジャズの本場であるアメリカ合衆国に移住する者、、、。監督自らがカメラを携え、ミュージシャンたちと寝食を共にしながら「音楽が生まれる瞬間」を記録、生活と共にある本物のキューバ音楽を活き活きと描き出してゆく。

カリプソ・ローズ

2011年/トリニダード・トバゴ/85分/英語/日本語字幕)

現在も世界を飛び回り活躍する84歳のカリプソ歌手、カリプソ・ローズ。彼女の70歳を記念して制作されたドキュメンタリー映画。貴重なライブ映像や、祖母の故郷ベナンを訪れるアフリカの地への回帰など、さまざまな角度から彼女の波乱の人生を追っていく。

参考:https://calypsorose.jp/

スティールパンの惑星

2013年/トリニダード・トバゴ/80分/英語/日本語字幕)

 カーニバルの熱狂と興奮に沸くカリブ海最南端のトリニダード・トバゴで生まれた、世界で一番新しいアコースティック楽器、スティールパン。少年たちが盗んだ廃棄物のドラム缶から始まる、その創世と今を、時空を超えて描くドキュメントドラマ。レジェンドたちの貴重なインタビューが、なぜこの楽器が生まれなければならなかったかを語る。

参考:https://pan-wakusei.com/


Tecuaniand The Duende

2019年/ベリーズ/20分/英語/英語字幕/短編アニメ)

ベリーズ発の短編アニメーション映画。ある日、紫色のトカゲを追いかけて森の洞窟に入ったマヤ族の少女テクアニは、伝説の守護者、森の番人タタ・ドゥエンデと出会い、「ジャガーの声」を見つけることに、、、。ベリーズの保護種であるジャガーと民話が織りなす冒険ストーリー。日本初公開。


09:17 | トラックバック(0)
2024/05/12

カタルーニャ人の心に存在するドラゴン:オンラインインタビュー

Tweet ThisSend to Facebook | by KUP

TALENTSシリーズ

15回:カタルーニャ人の心に存在するドラゴン

 

ゲスト:マイテ・ドゥアルテ 人文学研究者

文化・宗教人類学を修め、ドラゴンのアーキタイプのシンボル性について考察した論文「カタルーニャにおけるドラゴン:カタルーニャのベスティアリ(動物寓意譚)におけるドラゴンの存在と進化」を発表。その後、カタルーニャにおける文化人類学の調査研究、カタルーニャ文化におけるアイデンティティーの表現としてのドラゴンのイメージに関する研究にも携わる。論文「古代地中海における女性、ドラゴン、英雄:女家長制から家父長制へ」で、古代地中海学修士号取得。文化に関するアクティビティの企画・実行を通じて、世界へのカタルーニャ文化の普及に努めている。

 

日時:615日(土)日本時間19:00(カタルーニャ時間12:00)より

主催:関西カタルーニャセンター

ゲスト:マイテ・ドゥアルテ 人文学研究者

使用言語:カタルーニャ語と日本語

開催形式:Teamsミーティング 要事前申し込み

申込先:614日(金)までに以下のいずれかにて。

    Peatixから:https://talents15.peatix.com/

    申込フォームから:https://sgfm.jp/f/talents15

    ※お申し込みの方に、Teamsミーティングへの招待をお送りします。

参加費用:無料(ライブ配信のみ)と応援チケット(500円)から選択

    ※「無料(ライブ配信のみ)」をお選びいただいた場合、録画をご覧いただくことができません。
      当日の参加が難しく後日録画をご覧になられたい方は「応援チケット」をお選びください。

Folleto TALENTS#15 Mayte.jpg

 

**************

 

【関西カタルーニャセンターが企画するオンラインインタビュー TALENTSシリーズとは】

 

毎回、様々な分野の才能あふれる方々をゲストにお迎えするオンラインインタビューシリーズ。「Talent(=才能)に出会える場というコンセプトで、TALENTSシリーズと名付けました。カタルーニャ語話者にも、日本の皆様にもお楽しみいただけるよう、カタルーニャ語と日本語を交えながらインタビューを進めていきます。

 

「応援チケット」をご購入いただいた方には、イベントへの参加に加え、後日録画を配信させていただきます。TALENTSシリーズを今後も息長く続けていくために、あたたかい応援をいただければ幸いです。


23:44 | トラックバック(0)
2024/05/10

スペイン語相談室休室(5/14)

Tweet ThisSend to Facebook | by TUKAHARA_Nobuyuki
 5月14日のスペイン語相談室は休室します。
16:17 | トラックバック(0) | その他
2024/05/08

オンライントークイベント

Tweet ThisSend to Facebook | by TUKAHARA_Nobuyuki
 NHKラジオ『まいにちスペイン語』入門編の講師を務めた土屋先生によるオンライントークイベントが開催されます。ラジオ講座でスペイン語を学んだことがある/学んでみようと思っている人はぜひ参加して見てください(有料)。
 詳細は以下のチラシを参照してください。

土屋先生トークイベント20240527_p.pdf
13:37 | トラックバック(0) | 関連イベント
2024/05/06

アフロ・ラテンミュージック on Friday Night

Tweet ThisSend to Facebook | by KUP
京都外国語大学ラテンアメリカ研究センター主催
第22回ラテンアメリカ教養講座
アフロ・ラテンミュージック on Friday Night

ラテンアメリカの音楽には様々なジャンルがある。一見、歴史的・文化的にアフロ性(黒人性)の影響を受けていないと思われるラテンアメリカの国や地域においても、アフロ性音楽のリズムやリリック、歌唱方法、楽器などが他の音楽的要素と交わることで、別の音楽ジャンルが形成されてきた。今回の教養講座ではマヤ、ガリフナ、レゲトン、フォホーをテーマに、実演を交えながら(第1回と第4回のみ)、来場者にラテンアメリカの音楽楽しんでいただきたい。

日時:6月7日~28日毎週金曜日(全4回)18:00~19:30
場所:京都外国語大学1号館7階小ホール/9号館7階インターナショナルホール
主催:京都外国語大学ラテンアメリカ研究センター
後援:京都ラテンアメリカ文化協会
   ※申込不要・入場無料


各講演の内容と講師

第1回 6月7日(金)
マヤ・ポピュラー音楽と西洋音楽
滝奈々子(京都市立芸術大学芸術資源研究センター非常勤講師・ピアノ奏者)
(レクチャーとピアノによる実演を実施)

第2回 6月14日(金)
ガリフナ音楽にみられるアフロ性
冨田晃(弘前大学准教授・IELAK研究センター客員研究員)

第3回 6月21日(金)
世界に広まるレゲトン革命
Takeuchi081(Sonidero Tokio・Ti Punch)
牛島万(京都外国語大学教授)

第4回 6月28日(金)
ブラジル音楽Forróとダンス
ニウタ ジアス(上智大学准教授)
(レクチャーと希望者参加型のダンスレッスンを実施)


問い合わせ:京都外国語大学ラテンアメリカ研究センター
      〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6
      TEL: 075-925-6853
      E-mail: ielak@kufs.ac.jp

13:45 | トラックバック(0)
2024/05/03

京都スペイン料理祭

Tweet ThisSend to Facebook | by KUP

8回京都スペイン料理祭

 

京都のスペイン料理シーンを盛り上げる、年に1度の祭典『京都スペイン料理祭』。今年もKokoka京都市国際交流会館にて開催。京都にいながらにしてスペイン料理やお酒の魅力を堪能することができる。

 

日時:518日(土)、519日(日)

   11:0018:00(雨天決行)

場所:kokoka京都市国際交流会館

参加費:入場無料 ※飲食には場内金券制

詳細:https://kiotoespana.localinfo.jp/

主催者:京都スペイン料理祭実行委員会

問い合わせ:infokiotoes@gmail.com

第8回京都スペイン料理祭.pdf


15:36 | トラックバック(0)
2024/05/03

コンサート:初夏・スペインの光芒

Tweet ThisSend to Facebook | by KUP

観音堂の音Vol.3

初夏・スペインの光芒~early summer Quintet~

 

日時:525日(土)14:00

場所:大津・三井寺観音堂書院

料金:一般3,000円(別途 三井寺拝観料600円)

出演:ギター 徳永真一郎

   ヴァイオリン ヤンネ舘野

   ヴァイオリン 木下真希

   ヴィオラ 中田美穂

   チェロ 佐藤響

詳細とチケット:https://eplus.jp/sf/detail/4062690001

初夏・スペインの光芒.pdf


15:31 | トラックバック(0)
2024/05/03

コンサート:スペイン情緒あふれるクラシック音楽作品

Tweet ThisSend to Facebook | by KUP

洗練された情熱:ギターと弦楽四重奏が奏でるスペイン情緒あふれるクラシック音楽作品

 

ボッケリーニ『ファンダンゴ』からスペイン人作曲家達の知られざる名曲、平吉毅州「カタロニアの風」まで、スペインの熱く深淵な魅力をお届け。

 

日時:523日(木)18:30開演(18:00開場)

場所:京都文化博物館別館ホール

出演:ギター 徳永真一郎

   ヴァイオリン ヤンネ舘野

   ヴァイオリン 木下真希

   ヴィオラ 中田美穂

   チェロ 佐藤響

料金:一般3000円(前売り2500円)

   学生1500円(前売り1000円)。

   ※全席自由  ※未就学児入場不可

 

予約申し込みフォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSejfvZ4spWQD8ld7ER2ye0CqEpcg9MFOUyNXzEHb8DsyS_xAA/viewform?pli=1

問い合わせ:musiqueplusn@gmail.com


14:30 | トラックバック(0)
12345
PAGE TOP